愛知・名古屋・岐阜・三重の方の債権回収・未払い家賃・売掛金・立ち退きに関するご相談ならはなみずき司法書士事務所

お問い合わせ

お気軽にご相談ください。(相談無料)電話番号0561-61-1514 ファックス番号0561-61-1535

トップページ » ブログ

ブログ

12月 17 2013

書類作成のみのご依頼もお受けしております!

10:12 AM 全手続共通

過去の記事にも書いておりますが,仮にトラブルになり裁判等で請求する場合でも,お金を貸したことがわかればメールなどでも構いません。しかし,やはり一番良いのはちゃんとした証拠となる書面がある場合です。

hanko_natsuin

例えば,金銭トラブルがあり話し合いの結果分割で支払うことになった場合も,その際の書類を作成しておくことに越したことはありません。

 

このようなお金の貸し借りによる金銭トラブルのほかにも,離婚する際の慰謝料支払いの合意書(離婚協議書),物を壊してしまった場合の弁償に関する合意書,人を傷つけてしまった場合の治療費等の支払いに関する合意書,ストーカーとの間で二度と近づかないとする合意書など,何をするにも書面を作成しておくと,その後約束が守られなかった場合に迅速かつ確実に手続を進めて回収することが可能となります

 

こういったことがあった際に,相手の方と交渉するのではなく,すでに交渉により合意された内容を書面にするというご依頼もお受けしております。

 

このようなご依頼については,合意内容や合意している金額,さらに作成するページ数に関係なく,一律3万円(税別)とさせていただいております。

基本的に合意書は当事者全員が保管するものですので,同じものを当事者の通数分を作成して上記価格となります。ですので,もし当事者が3名いらっしゃれば同じ書類を3通作成して3万円(税別)ということになります。

 

このようなご依頼を何度もお受けしておりますが,現時点ではその後にトラブルは無いようで,当事務所で作成した書類を証拠として訴訟等を行ったことはありません。

やはり,未払いが発生してから対処するよりも,未払いを起こさせないようしっかりとした書類を作成することが結果として安上がりになると思います。

なお,簡単なものではありますが,お金の貸し借りの際の契約書をアップロードしておりますので,こちらを参考にご自身で作成されても良いかと思います。

金銭消費貸借契約証書

 

【司法書士の債権回収最前線】目次はこちら


« »

個人間の金銭トラブル

売掛金の回収

診療報酬

未払い賃料・立ち退き

管理費滞納

保全・強制執行

ブログ。司法書士の債権回収最前線。

名古屋債権回収相談室

〒480-1116
愛知県長久手市杁ヶ池106番地2
1階

はなみずき司法書士事務所

お気軽にご相談ください。(相談無料)電話番号0561-61-1514 ファックス番号0561-61-1535

対応地域

名古屋市、岐阜県、愛知県、三重県

このページのトップへ